当たり外れの大きいタイマッサージ

世界一気持ちいいマッサージの異名もある、タイマッサージですが、こちらは施術者によって随分当たり外れがあるな、というのが何度かマッサージを受けてみて得た結論です。
タイマッサージは、布団やマットレスに寝転んで、施術者の人が全体重を利用して、凝った個所を刺激してくれるパターンが多いです。
足裏などは、立ってそこを両足で踏む、背中が凝っていたら、うつ伏せになった状態で両膝でツボを刺激して、解してくれますので、女性の力でも、かなり強力な効き目があります。
しかしこの全体重を受けてしまうという方法、うまい人ならガチガチになった肩や腰をほぐしてくれてありがとう~となるのに対し、下手な人だとひたすら「いたたたた」で終わってしまいます。
同じような痛みでも、うまい人の場合終わった直後にすっきりしており、全身の疲れが飛んでしまっているのですが、下手な人だと痛いと感じた個所が、そのまま青あざになっていたこともありました。
ただこのマッサージが上手い下手は、実際に自分で体験してみてからでないと、わからないのが困るところです。下手な人を避けるためには、この人上手いと思った人に指名料金を払ってでもお願いするか、何度かそのマッサージ店に通って、全体的に下手な人はいないか確認するのが無難なマッサージ店の選び方といえるでしょう。
(もっとも、そのお気に入りのお店に新人が入ってきてその人はいまいち…ということもあるのですが)

topページへ