頑張ったわたしへのご褒美時間

慢性的な肩凝りに加えて、連日の残業。やってきた会社の繁忙期に体が悲鳴をあげていました。そんな時、大型ショッピングモールの中にあるマッサージのお店へわたしは吸い込まれていったのでした。

最初は「ちょっと金額が高いかな…」「このお金で美容院に行けちゃうな…」なんて考えていたのですが、施術を受けるとそんな考えや後ろめたさは消えて満足の時間を過ごすことができました。

ゆったりした服に着替えて、隣同士仕切られたベッドへ寝転ぶのですが、整体へ通った経験もあるため、この手厚いシステムと環境がまずとても嬉しかったです。以前にわたしが通っていた整体は自分の服を着たまま、仕切られていないベッドで施術をしてもらっていたからです。

また、わたしが入店したお店は女性スタッフが多かったのでとても安心できました。施術中の会話もわたしは大歓迎な性格のため、スタッフと少しお話をしながら体をほぐしてもらうことがさらに安らぎを生みました。「とても凝ってますね。お仕事頑張り過ぎてしまっているんですね。」と、言葉でも労ってもらえて尚且つ体も労ってもらえるなんて、最高のご褒美です。

1ヶ月のうちに何回も…というわけにはいきませんが、月に1回などと決めてしまえばあとはその安らぎをイメージしてひたすら仕事を頑張るのみです。

topページへ